自毛植毛の前にはまずメリットやデメリットを必ず知っておこう

Flocked hair

2つの植毛方法の違い

薄毛でお悩みの方は検討したことがあると思われる植毛ですが、植毛にも2種類あって自毛植毛と人工植毛とあります。どちらにせよ植毛は保険適用外ですのでやはり気になるのは費用ですよね。今回は自毛植毛と人工植毛の違いと費用相場について紹介します。
【自毛植毛】自毛植毛は簡単にいうと髪の毛を引っ越しさせる治療法です。薄毛の影響を受けにくい場所から髪の毛を作る組織である毛包を薄毛部分に移植します。自分の毛を利用しますので拒絶反応が起こりにくく、一度定着すると半永久的に薄毛になりません。しかし生えてくるまで半年ほどかかり、全体的に薄毛が進行している人は自毛植毛は出来ません。
【人工植毛】その名の通り、人工の毛を移植する方法です。全体的に薄毛の方でも増やしたいだけ増やすことができ、すぐ希望のヘアスタイルにすることができます。しかし異物を頭皮に埋めることになりますので、炎症などの皮膚トラブルが起こる可能性があり定期的なメンテナンスも必要です。
費用相場は2600本前後で、自毛植毛が100万円~200万円、人工植毛が40万円~80万円です。自毛植毛は高くおもいますが定期的なメンテナンスが不要ですのでメンテナンスも入れると結果的に人工植毛の方が高いこともあります。
このように、自毛植毛と人工植毛にはメリットやデメリットがあり費用もかかる治療ですのでしっかり検討、相談してから行うようにしましょう。

Infomation

News

2017年10月06日
薄毛対策で人気の自毛植毛の注意点を更新しました。
2017年10月06日
2つの植毛方法の違いを更新しました。
2017年10月06日
高そうに見えて効率がいい自己植毛を更新しました。
2017年10月06日
AGAなどの対策として自毛植毛を更新しました。
TOP